三好不動産採用情報ナビ2017

マイナビ2018

三好不動産コーポレートサイト

採用担当者ストーリー

採用担当:江藤綾弓

入社から現在まで携わった業務

スマイルプラザ事業部(賃貸営業) 2

賃貸仲介を担当するスマイルプラザ事業部に配属になり、2年間お部屋探しの業務に携わりました。一言に「お部屋探し」といっても、お部屋を探されるきっかけは本当に人それぞれで、その方々の真のニーズを汲取り、お客様の要望にお応え出来たときに頂ける「有難う」の言葉は格別で達成感を感じることが出来ました。

スマイルプラザでのお部屋探しの業務は、2年と決して長くはないかもしれませんが、私にとっては不動産業に携わる上で不動産の基礎を学んだ貴重な時間であり、同時に社会人としてお客様に様々な事を教えて頂き成長できた2年間でした。


人に必要とされる仕事

子供のころは人と関係を築くのが苦手でした。そんなある日母から「愛情は与えなければ返ってこない。人と関わらないという選択肢もあるかもしれないけれど、あなたを大切にしてくれる人は減るし、あなたも成長できないよ」と言われ、自分が今まで人と向き合おうとしていなかったことと、自分が実は人から必要とされたいと思っていたことに気づきました。

それからは、自分から積極的に人と関わることができるようになり、学生生活も充実しました。

この経験から、仕事をする上でも【相手の立場にたって考えること】【相手の幸せを想って行動すること】を大切にすることができました。

もちろん時にはお客様や上司からお叱りをいただくこともあります。しかしこの大切にしているもののおかげで、その言葉を素直に受け入れることができました。そして自分の想いが相手に伝わり【江藤さんでよかった】といわれると、この仕事を選んでよかったと思います。


三好不動産で描ける未来

就職活動をしていたとき「多くの人と直接的に関わり、人から必要とされる仕事がしたい」という基準で会社を選んでいました。

そんな私が仕事のステージを三好不動産に選んだ理由は、2つあります。1つめは三好不動産が単なる不動産だけではなく、資産のコンサルティングが出来る総合不動産であるからです。幅広い知識と経験を得て、多くの人の要望に応えられる人になりたい私にとって、多岐にわたる部署がある三好不動産は理想的でした。それに加え参加していた説明会で社長に「会社は自己成長の道具だと思って活用しなさい」と言われたことが衝撃的で、この会社なら多くの経験が出来ると確信しました。実際に働いてみると、私のように様々な業務経験を通して自己成長をするものもいれば、一分野の営業としてその道を極めプレイヤーとして活躍し続けるもの、責任者として組織や部下をまとめていくもの等様々な社員がいて、それぞれの未来にあわせた選択ができる会社であると思います。

2つ目は風通しのいい会社だと感じたからです。当初私は様々な部署があり意思疎通をとるのが困難でないのかと考えていましたが、座談会等を通し三好不動産は部署の垣根を越え社員がみな協力しあい、相手の為を思って仕事と向き合っている姿に風通しのよさを感じました。また、それぞれがしっかり結果を残すことができるよう切磋琢磨しあい活気に満ちた様子に、私もこの一員になりたいとわくわくしたのを覚えています。働く中で、嬉しいときは一緒に喜んでくれ、悩んでいるときは一緒に考えてくれる先輩や仲間がいる会社だと実感しました。また、努力をするものには社歴や年齢、男女関係なくチャンスを与えてくれる会社です。実際に私の同期は2年目から店長代理として活躍しているものもいれば、私のように他の部署で活躍する環境を与えてもらえるものもいます。同期が様々な部署で活躍することで会社の幅広い仕事を知ることが出来、いろんな刺激をもらっています。


就職活動中の学生へのメッセージ

就職活動は、人生の中で一番自身のことを見つめ直す時間になると思います。

自分と正面から向き合い理解することは非常にパワーを使うことだと思いますが、しっかりと【自分自身を知る】というのは今後の人生の選択においても大切なことです。

なぜなら自分が経験してきたことで得た学びや感性、目標等が、これから先仕事をしていく中でとても大切な原動力になるからです。私も仕事で嫌な事があったときに頑張ることが出来たのは、揺るがない自分の軸があったからだと思っています。

みなさんがどんな道を選ぶにしても、壁に突き当たるときは必ず来ると思います。そんな時揺るがない軸を持っている人は成長し続けることができると思います。

思うがままがむしゃらに頑張ることも時には必要かもしれませんが、新卒で入社をする機会は一生のうち一度きりですので、ぜひ自分自身としっかり向き合い選択をしてください。

皆さんの就職活動が実りあるものになるよう、応援しています!

ページトップへ戻る