三好不動産採用情報ナビ2017

マイナビ2018

三好不動産コーポレートサイト

採用担当者ストーリー

採用担当:武田麻弥

就職活動の鍵は「行動力」

入社から現在まで携わった業務

スマイルプラザ事業部で賃貸営業 南福岡店(4年)・大橋店(1年)

 

スマイルプラザ事業部の2店舗で賃貸仲介の営業を5年間経験しました。同じ賃貸営業の仕事でも、エリアによる特性があり、接客の楽しさを知ると同時に、営業の大変さを学ぶことができました。3年目からは店長代理として、店舗の運営管理にも携わることになり、管理職の責任と営業との両立に悩むこともありましたが、これをきっかけに少しは成長できたと思います。

 


三好に入社を決めた理由

大学3年生のときに、三好不動産の夏季インターンシップに参加しました。

社員の活き活きとした仕事ぶりや、活気あふれる社風に惹かれ、こんな会社で働きたい!と感じたことが一番の理由です。

業務は大変なことも多いのですが、あの時感じた三好不動産のイメージは、入社して約6年経った今でも変わりません。


私の就職活動の事

三好不動産が第1志望でしたので、実は、就職活動では多くの企業は受けませんでした。

三好不動産に入社するために、不動産業界のこと、会社の歴史のことについて自分なりに調べて、ありのままの自分を見てほしい!という気持ちで、選考に望みました。

念願の三好不動産で働いているので、とても充実していますが、就職活動時にもっとたくさんの会社を見て視野を広げることを意識していれば、社会人になってからの可能性が、もっと早く、そして大きく広がっていたのではないかと思います。


就職活動中の学生へのメッセージ

就職活動を通じて、人生の中で一番自分の将来について考えることができます。

また自己分析により、自分としっかりと向き合えることができます。

学校や会社はたくさんの情報を与えてくれて、その情報はとても貴重なものです。

その情報を上手に活用することで、就職活動はとても有意義なものになると思います。

私の就職活動への反省から、皆さんにアドバイスできることは、

しっかりと自己分析をして、たくさんの企業を見て、自分の可能性を広げてほしい、ということです。

就職活動の鍵は「行動力」だと思います。どれだけ情報が提供されていても、自分から求めていかないことには手に入れることはできません。

皆さんの就職活動が実りあるものになるよう、応援しています!

ページトップへ戻る