三好のキセキ

時代の変革と共に歩み、
成長を続けてきた株式会社三好不動産
その類いまれなるキセキをご紹介します。

SCROLL SCROLL

1949

三好質店創業

現社長三好修の祖父茂一、三好質店創業

1952

不動産業

修の父勉が唐人にて不動産業を開始

SCROLL

1967

有償管理のはじまり
株式会社三好不動産に改称

当時、不動産業界は未熟で社会的地位が確立されていなかったが、
目の前にいるお客様に一生懸命応える日々に誇りを感じていた。
当時、唐人町には遠洋漁業の基地があり漁師が多く住む町だった。

性能が決して高くない船での漁業は海難事故が多く漁師たちは命がけの
仕事をしていたため「もしものことがあったら残った家族はどうなるのか」
と不安を抱えていた。

そこで勉は漁師たちに賃貸住宅経営の提案を行う。
アパートを建てるだけではなく、沖に出たらなかなか戻れない彼らの代わりに
管理から家賃集金までを一手に引き受けた。
「三好さん頼んだよ」
そして漁師たちは安心して沖へ出ていった。

全国で初めての不動産管理業は
こうして生まれたのである。

SCROLL

1978

信頼のハトマーク誕生

全国の不動産会社の店頭で目にする「ハトマーク」。
元は福岡県宅建協会が制作、使用したものが、
のちに全国宅建協会連合会のマークに採用されている。
今でこそ当然の仕組みである『不動産の流通』だが、
当時は閉鎖的な業界だった。

勉は、「不動産の流通化なしに不動産業界の未来はない」と考え、
会長を務めた当時の福岡県宅建協会で、
流通化を目的に福岡不動産流通センターを設立。
そのPRのために誕生したのがこの「ハトマーク」である。
彼は不動産流通の近代化を目指し、
全国の不動産会社を巻き込んでいったのである。

SCROLL

1984

業界初の
ファームバンキングシステム実施

賃貸管理業の根幹を成すのは「家賃集金」。
期日までに全入居者から家賃を集金し、オ-ナーへ渡す。
管理戸数の増加とともに家賃集金の業務負担も増大するため、
想像以上に至難の業だった。

そこで当社は業界で最初にファームバンキングシステムを取り入れ、
家賃集金をオンライン化した。送金業務の安定稼働を実現したのである。

※ファームバンキングシステムとは…安全で便利な金融機関とのデータ伝送システム

SCROLL

1998

三好修社長就任

「創業から100年続く会社を目指して、
さらに発展するための会社基盤を創りたい」
「社員ひとりひとりが働くことに
幸せを感じられる会社を創りたい」

SCROLL

2008

不動産の枠を
「超」えて考える超・不動産宣言

都市開発による社会・環境問題や少子高齢化問題等によって
住空間のニーズは時代によって変化していく。
近年の日本は世界トップクラスの超低金利で、
金融商品の知識がなければ資産の運用やそれを守ることが難しい時代。
だからこそ、ファイナンシャルプランナー的考え方が
不動産業界には必要だと考える。

そのため当社は管理料や仲介料だけでオーナー様と繋がる
従来の不動産業界の枠組みを超え、お客様の資産を守る最後の砦として
資産運用から相続対策まで「資産のコンサルティング」を行っていく。

SCROLL

2015

九州大学伊都キャンパス
「九州大学前学生寮」オープン

九大生とのワークショップで生まれた食事・家具付きの学生マンションを
当社が建築・運営。民間初の九州大学の学生専用の学生マンションだった。
本マンションは、九州大学と当社が共同で進める学生のライフスタイル研究
事業の一環としても活用され、学生の意見を取り入れたコミュニティー
スペース等の設備や、カードキーを使った管理システム等、
従来の学生会館とは大きく異なった施設となった。

SCROLL

2016

賃貸物件管理戸数30,000戸突破

これは2018年現在33,994戸と増加し続けており福岡県内1位の
管理戸数である。1989年(平成元年)からこの30年で管理戸数は2倍以上の
増加。万全の管理システムときめ細やかで迅速な対応で
「三好に任せておけば安心」と、オーナー様にも入居者様にも
高い信頼を頂いている。

この管理戸数が三好不動産の安定した会社経営を実現させており、
2020年9月末(69期末)までに
40,000戸を目指している。

SCROLL

2017

横浜市に貸会議室
「MYS」を開設

2018

薬院に多目的貸スペース
「YAKUINURBANSPACE」を開設
スマイルプラザselect天神オープン・
宿泊事業に参入
ホテルナインステイツ博多オープン

SCROLL

創業から68年
三好不動産は時代を先読み、
不動産業界の枠にとらわれず、
社会が必要とする制度を生み出してきた。

常に社会に貢献し、
なくてはならない地域No.1企業へと成長するため、
心から「ありがとう」を言ってもらえる場面を大切に、
全社一丸となって努力する。

これからも多くのことに挑戦し続ける
三好不動産だからこそ、
成長を止めない人財と共に働きたい。